読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夢は大きく歩みは手堅く

トリハダ代表 野島優一のブログ

近い将来、労働はお金を払ってやるようになる?

大昔は常に徒歩移動だし毎日肉体労働だから、あえて運動することはしなかったはず。変わって今は日常生活で運動しなくて、でも心身の健康維持に有効だからあえて運動する。しかもジムにお金払ってまでやる。

同じ流れを労働そのものに当てはめると、今まではお金をもらうために労働してるけど将来はお金払って労働するんですかね。人類は近いうちに大半の労働から解放されそうですが、だからってなんにもせずに毎日遊びほうけてたらすぐ飽きるだろうし、逆に鬱になると思う、というかそういう事例を聞いたことある。てことは心身の健康維持のためにあえて、お金払ってでも労働するのでは。

すげー。

 

 

 

あ、お金の存在意義も同時に大きく変わりそうなので、「お金払ってでもやる」とはならなさそうですね。